2009年07月01日

走るのが早いってどういうこと?

19551534_1005496227.jpg


前回から引き続き「Uターンが早い」についてです。

これは尻尾の長さに関係があります。

尻尾が短い犬・・・テリア種、ブルなど
尻尾が長い犬・・・コリー種、キャバリアなど

を想像してください。

人間も急に立ち止まるときや方向転換するとき、腕をぐるぐるした経験、ありますよね?

犬も同様で、急に方向転換する時尻尾をぐるぐる回してその遠心力で体を方向転換させるんです。

なので、尻尾の短い犬より長い犬のほうが、スピードを落とさずに走り続けることが出来るんですよ



おしゃれな犬小物いっぱいです↓↓


posted by あゆぽち at 03:20| Comment(63) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーダーコリー

28713972_15022237.jpg


いくつか前の日記でアジリティについて書きました
アジリティといえば適しているのがボーダーコリーです。

ということで今日はボーダーコリーについて


何故アジリティといえばボーダーコリーなのか?

ボーダーコリーは元々イギリスでトナカイを守る牧羊犬として働いていたのが始まりなんです。
動きが機敏で注意深く、人に従順な犬種だったんですね。

アジリティは障害物競走ですから、次の障害を見て「これは登るもの」「これはくぐるもの」のとっさの判断がとっても上手なんです。

もし間違えそうになっても、人間が一言指示を出せば従ってくれるというところも向いてるところですね。

そして足が速く、Uターンもスムーズ、というところもポイントです。

Uターンに向き不向きがあるのか?
という疑問は次の日記でご説明させていただきます。。。




posted by あゆぽち at 02:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

50%!



posted by あゆぽち at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

災害救助犬

1648172_553443092.jpg

一昨年に行われた「ドッグフェスティバル」の災害救助犬のデモンストレーションです。
写真は細い橋も躊躇せずに渡れるか、という試験です。

毎年JKC(ジャパンケネルクラブ)によって開催される「ジャパンドッグフェスティバル」では

ドッグショー
アジリティ大会
災害救助犬デモ
警察犬デモ
ふれあい広場
ペット用品の販売

など毎年12月の暮れ、クリスマスのころの連休に関東で3日間に渡ってイベントが開催されます。

ペット同伴OKですので、是非。
クリスマス時期とあってサンタコスプレ、トナカイコスプレのわんちゃんが多いです。


posted by あゆぽち at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。